加谷珪一の超カンタン経済学

難解で分かりづらいマクロ経済の基本について、できる限りカンタンに解説しました。単純に用語を覚えるのではなく、経済というものを体系的に実感できるようにすることが狙いです。

第1回 まずは消費と投資を区別しよう
【消費と投資の違い】
第2回 お金を払う人と、お金を受け取る人は同じ
【モノとお金の循環】
第3回 人は稼いだお金の一定割合を消費する
【消費性向】
第4回 国よって消費と投資の比率は異なる
【消費と投資のバランス】
第5回 GDPは消費、投資、政府支出の3つで構成される
【GDPを構成する3要素】
第6回 豊かな消費経済を持つ国は強い
【消費の果たす役割】
第7回 投資は将来の稼ぎのための支出
【設備投資の役割】
第8回 公共事業は手っ取り早い景気拡大策だが
【政府支出の役割】
第9回 GDPの三面等価ってどういうこと?
【GDPの三面等価】
第10回 GDPの式に出てくる恒等式は方程式とは違う
【恒等式と方程式の違い】
第11回 投資の動向が経済を決める
【GDPは投資の関数】
第12回 金利は何で決まるのか?
【貨幣の取引需要と資産需要】