正社員の約1割が副業。その実態はどうなっている?

 政府が副業解禁に舵を切ったことで、副業をする人が徐々に増えてきました。正社員の約1割が副業を行っているという調査結果も出ています。
 一方、企業は働き方改革を進めており、一部では強制的に残業をカットしてしまい、業務を処理しきれず、その業務を別の会社のサラリーマンが副業という形で請け負うという笑えない事態も発生しているようです。副業の実態は今どうなっているのでしょうか。