加谷珪一の分かりやすい話

経済評論家 加谷珪一が分かりやすく「お金」、「経済」、「ビジネス」などについて解説します

*

エイベックスとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスを開始。ガラパゴスは変えられるか?

 

 日本は世界の主要国で唯一、音楽市場の大半がCDという国です。諸外国ではCD市場は消滅しつつあり、ネットでの音楽配信が主流です。また、著作権の問題から、海外のメジャーな音楽配信会社は日本でサービスを提供できない状態にあります。

 つまり日本は完全なガラパゴス状態になっているわけですが、こうした状況が変化するかもしれません。エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入したからです。

海外では定額配信サービスがメジャーな存在
 エイベックス・デジタルとサーバーエージェントは2015年5月27日、共同で設立したAWA株式会社を通じて、定額制音楽配信サービス「AWA」をスタートしました。

 アンドロイドとiOSに対応しており、月額固定料金で洋楽・邦楽合わせて数百万曲の楽曲が聞き放題となります。ソニー・ミュージックエンタテインメントやワーナーミュージック・ジャパンなど、レーベルやプロダクション22社が参加しており、2016年末までに1000万曲を揃える予定です。
 料金は月額360円と1080円の2種類があり、料金によって、利用できるサービスの内容が異なっています。

 サービス内容は、海外市場における代表的な配信サービスであるSpotifyを意識したものとなっています。
 Spotifyとは、スウェーデン生まれの音楽配信サービスで、3000万曲以上のライブラリーの中から、聴きたい曲をいつでも聴くことができるというものです。すでに全世界で6000万人の利用者を確保しており、広告が入るといった制限はあるものの、基本的に無料で利用できます。
 また、月9.99ドルの利用料を払えば、制限なしに音楽を聴くことが可能となりますが、何と利用者の4分の1が有料会員だそうです。

 AWAも、アーティスト名や曲目から検索して音楽を聴くという従来からの機能に加え、Spotifyなど海外事業者によるサービスと同様、ジャンルごとにランダムに局を流す機能や、利用者が好みそうな曲を自動的に選び出して連続再生する機能などを実装しています。

photoawa

ガラパゴスは解消されるのか?
 海外ではこうした機能の登場により、利用者の音楽の聴き方が激変したといわれています。単発で曲を聴くのではなく、音楽を流しっぱなしにするという聴き方が主流になっているのです。AWAが普及すれば、日本でも同様の聴き方が中心となってくるかもしれません。

 実は、Spotifyはすでに日本市場に進出しているのですが、レーベルとの権利関係の調整が進まず、いまだにサービスを開始できていません。

 国内では、レコチョクやソニーが定額配信サービスを提供していましたが、ソニーは今年3月でサービスを終了してしまいました。同社は、Spotifyと提携して新しいサービスを開始したのですが、肝心のSpotifyが日本でサービスを提供できないことから、日本人はソニーの新サービスを使えない状況です。

 AWAが提供する楽曲数は当初は数百万曲です。非常に多いように思えますが、市場には非常にたくさんの楽曲数があります。このレベルですと、好きなアーティストをすべてカバーするのは難しいでしょう。

 しかしこれが1000万曲というレベルになってくると、それなりの存在感となってくる可能性がありますから、今後の展開には要注目です。

 - テクノロジー, ビジネス, 文化 , , , , ,

  関連記事

appurukessan
アップルの絶好調決算に見る、中国市場の質的変化

 米アップルが驚くべき決算を発表しました。中国向けiPhoneが絶好調で、売上高 …

sigotosinaiojisan
米国人はテキトーに仕事をしているのになぜ生産性が高いのか?

 日本人ビジネスマンの仕事の仕方と、米個人ビジネスマンの仕事の仕方をコミカルに比 …

ventresien
政府のベンチャー支援策がうまく機能しない理由

 政府の新しい成長戦略がまとまりました。安倍首相は昨年、米国での講演において「日 …

NYSE01
メディア・リテラシーの必要性

 マスメディアから情報を得る時には、いろいろと注意が必要です。 マスメディアは真 …

wakamonohikan
日本の若者はネガティブ思考?

 日本の若者は、諸外国と比べて自己を否定的に捉える傾向が強く、自分自身に満足して …

obuchiyuko
小渕経産大臣辞任から垣間見える、日本社会における「お金」の役割

 小渕経済産業大臣が10月20日、自身の政治団体の収支が食い違っている問題の責任 …

kadokawango
KADOKAWAとドワンゴ合併は相互補完

 出版や映画を手がけるメディア企業のKADOKAWAと、動画配信大手のドワンゴが …

ongakuchosakuken
エイベックスがJASRACから離脱。音楽著作権管理は多様化が進む?

 音楽著作権の世界が少し騒がしくなっています。日本では、長年にわたって日本音楽著 …

sony
ソニーがアップルになれなかった理由

 ソニーは2015年3月期の業績見通しについて、連結純損失が当初予想の500億円 …

gehogyokaiki
モノ作りのグローバル企業、米GEが金融部門売却で本業回帰

 全世界的に製造業を展開する米ゼネラル・エレクトリック社(GE)は2015年4月 …