特定の投資手法にこだわってはいけない

 投資手法には大きく分けて2つの方法があります。ひとつはファンダメンタル分析、もうひとつはテクニカル分析です。
 不思議なことにファンダメンタル派の人とテクニカル派の人はあまり仲がよくありません。お互いのやり方を批判していることが多いのですが、どちらか一方が正しく、どちらが間違っていると断定できるほどの材料は揃っていないのが実情です。