加谷珪一の分かりやすい話

経済評論家 加谷珪一が分かりやすく「お金」、「経済」、「ビジネス」などについて解説します

*

グーグルが書き手の専門性や文章力を判断?

 

 ネット事業者にとって検索エンジンで自社のサイトが上位に表示されることは非常に重要です。上位に表示されるようにするための対策のことを業界ではSEO(検索エンジン最適化)と呼んでいます。

基本的にはリンクの数で判断
 検索エンジン最大手のグーグルは、どのようにすれば上位に表示されるのか、くわしい仕組みは明らかにしていません。
 しかし、現在のところ、サイトのランク付けの最大の根拠となっているのは、他のサイトからどの程度リンクが貼られているのかというリンクの数です。

 他のサイトからたくさんリンクを集めていれば、人気があり、質も高いサイトであるとみなすというわけです。もちろんこれだけが基準ではなく、アクセス状況やコンテンツの中身などを総合的に評価し、検索の順位を決定していると思われます。

 しかしながら、基本的にリンク数で検索順位が決まるということになると、当然、それを意図的に増やそうという人が出てきます。グーグルでは、こうした意図的なリンク数の増大を検知した場合には、順位を下げるといった措置を取っています。

 先日、求人サイト運営大手のリブセンスが、不自然なリンクが多すぎるとして、グーグルから順位を下げられてしまったという報道がありました。
 真偽の程は定かではありませんが、同社におけるネット以外の広告費が急増し、利益率が大きく下がっているところを見ると、その話はどうも本当のようです。

 サイトの価値がリンク数だけで決まってしまうことについては少々納得がいかない人も多いでしょう。
 実際、パソコンの設定や操作に関する情報では、その道の達人による確かな情報よりも、一般利用者が参加するアクセス数の多いQ&Aサイトに掲載される間違った情報の方が圧倒的に高い検索順位になっています。

googlerank

自然言語解析技術をフル活用
 グーグルもそのあたりはよく理解しているようで、同社ではリンク数に大きく依存したランキング方式の改良を進めています。

 新しい評価方法のひとつが、「オーサーランク」と呼ばれる概念です。
 
 オーサーランクとは、その名の通り、文章の書き手をランク付けし、より専門性が高いと判定された人のコンテンツを上位に表示しようというものです。

 どのようにして書き手をランク付けするのかについては今のところ不明ですが、おそらく自然言語解析技術をフル活用する可能性が高いと考えられます。

 プロフィールが明確で著名な書き手についてはすぐにランク付けが可能ですが、匿名で文書を書いているブロガーはその実績などを判断する手段がありません。
 しかし、自然言語解析技術を使えば、文章を書いた人にどの程度の専門的知識があり、論理的な文章の組み立てを行っているのかについて評価することが可能となります。

 グーグルでは、リンク数を中心にした既存の評価体系に、こうした新しい技術を使った評価体系を組み合わせることで、総合的にサイトのランクを決定していくものと思われます。

 グーグルが勝手にサイトのレベルの判断するのはケシカランという声もありますが、これは今に始まったことではありません。少なくとも、リンク数に大きく依存した現在の検索結果よりは、使い勝手のよいものになるでしょう。

 - テクノロジー, トピックス, ビジネス ,

  関連記事

nissanngohon
高額な役員報酬に妥当性はあるのか?

 このところ日本の上場企業の役員報酬が増加傾向にあります。グローバルスタンダード …

corporategabanansu
成長戦略に突然、コーポレートガバナンスが盛り込まれた理由

 安倍政権は2014年6月24日に新しい成長戦略を閣議決定しました。何度も何度も …

takusi
タクシー運転手の賃金と規制緩和の是非

 東京の大手タクシー会社に対して、運転手が残業手当の支払いなどを求めた裁判で、東 …

chintaiapart
大家さんから不動産ビジネスへ

 来年の民法改正を期に、不動産賃貸をめぐる状況が大きく変化するかもしれません。法 …

kawasedoru
円安でも輸出が増えないのはナゼ?

 日銀が追加の量的緩和策に踏み切ったことで、為替市場では一気に円安が進みました。 …

toshibabiru
東芝の不正会計問題は、本当の意味で日本人の「底力」が試されている

 東芝の不正会計問題は、日本のコーポレートガバナンスがまったく機能していなかった …

kaisanbanzai
衆院解散の「バンザイ」をめぐる考察

 2014年11月21日、とうとう衆議院が解散となりました。解散詔書が読み上げら …

keijoushusi
経常収支の赤字は悪いこと?

 2014年5月12日、財務省は2013年度の経常収支が昨年より大幅に減少し78 …

softbanksprint
ソフトバンク孫社長に見るリスクの取り方

このところ、日本企業による海外の超大型買収が相次いでいます。なかでも目を引くのは …

2001space
人工知能が問いかける人間の知性

 このところロボットや人工知能がめざましい発達を遂げています。10年後には、わた …