加谷珪一の分かりやすい話

経済評論家 加谷珪一が分かりやすく「お金」、「経済」、「ビジネス」などについて解説します

*

正しいリスクの取り方

 

利益を得るためにはリスクを取らなければならないといわれていますが、むやみやたらにリスクを取ればよいというものではありません。

正しいリスクの取り方をしないと、ただ損をするという状況になってしまいます。

まずリスクを取る時に考えなければならないのは、取ったリスクに対して相応のリターンがあるのかという点です。

世の中には、リスクだけが高くて、リターンが少ない案件というのが実は多いのです。これに引っかかってしまうと、基本的に儲かりません。

risuku1003

例えば、表参道など超一等地にある店舗でお店を開業するといったことなどが、その典型です。ブランド力のある場所では、家賃が通常の経済合理性を超えて上昇することがよくあります。

体力のある企業が、自社のブランド力や知名度を高める目的で、採算を考えずに出店することがあるからです。

家賃が妥当な水準の1.5倍になっていたからといって、来客数が1.5倍や2倍になる保証はありません。他の場所と比べて家賃だけが高くて、客の入りは同じということは十分にあり得るのです。

次回はこのあたりのもう少し説明してみましょう。

 - ビジネス, 投資 , ,

  関連記事

konbini
セブンの鈴木会長が辞任。コンビニは日本にとってどんな存在だったのか?

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者がグループの経営か …

photoawa
エイベックスとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスを開始。ガラパゴスは変えられるか?

 日本は世界の主要国で唯一、音楽市場の大半がCDという国です。諸外国ではCD市場 …

sukaimaku
日本の空はどうなっている?

 このところ日本の航空業界でネガティブな出来事が続いています。日本の格安航空会社 …

chosakuken
コンテンツのパクりをめぐる議論から見えてくるもの

 ブロガーのイケダハヤト氏が書いた「コンテンツを「パクる」のは、なぜいけないの? …

daieiphoto
ダイエー消滅が意味すること

 イオンは2014年9月24日、傘下のスーパー「ダイエー」を2015年1月に完全 …

gabanansu
今話題のコーポレートガバナンスって?

 日本でコーポレートガバナンスに関する制度が急速に整備されています。日本の上場企 …

abekaigai
税金が安いことより重要なこと

 現在、安倍政権では法人減税を成長戦略の目玉にすべく、具体策の検討を行っています …

ventresien
政府のベンチャー支援策がうまく機能しない理由

 政府の新しい成長戦略がまとまりました。安倍首相は昨年、米国での講演において「日 …

sigotosinaiojisan
米国人はテキトーに仕事をしているのになぜ生産性が高いのか?

 日本人ビジネスマンの仕事の仕方と、米個人ビジネスマンの仕事の仕方をコミカルに比 …

blackkigyou02
ブラック企業かどうかを決めるのは自分

 ブラック企業が社会問題になっていることを受けて、ブラック企業かどうかを診断して …