加谷珪一の分かりやすい話

経済評論家 加谷珪一が分かりやすく「お金」、「経済」、「ビジネス」などについて解説します

*

サイバーエージェント藤田社長の発言をどう考える?

 

 サイバーエージェントの藤田晋社長が、日本経済新聞のコラムで退職した社員に対して「激怒」した件が話題になっています。賛否両論様々なのですが、ビジネスマンとしてはどう捉えればよいのでしょうか?

藤田氏の発言の真意は?
 ことの発端は、日本経済新聞のコラムで藤田氏が、退職社員のことをあえて「怒った」ことです。藤田氏によれば、その社員には事業の立ち上げを任せていたにもかかわらず、放り出す形になったとのこと。
 しかも、その社員は以前、億単位の損失を出す失敗をしたことがあるのだそうですが、藤田社長がセカンドチャンスを与え、事業責任者に抜擢したのだそうです。

 藤田氏は、従業員が辞めるのは自由だが、他社から転職のオファーがあったとしても、個人的な理由を優先して責任を放棄するのは、自己中心的だと非難しています。また他社からの引き抜きを防ぐために、あえてコラム上で「怒った」のだとしています。

 当然ですが、この発言は、ネット上で賛否両論となりました。

 従業員には、いつでも会社を辞める権利がありますし、自分が担当した仕事で損を出しても、意図的で会社を騙すつもりがないのであれば、原則としてその責任を問われることはありません。
 したがって、原理原則の話でいけば、社長から転職についてとやかくいわれる筋合いはないということになります。

 法的にはそういうことになりますが、実際の仕事の現場ではやはり、貸し借りや恩義、礼儀といった概念があり、それを無視することはできません。

 藤田氏の肩を持つ人は、従業員といえども、そのあたりについてはある程度考えるべきだということなるでしょうし、従業員側の肩を持つ人は、藤田氏の発言はトップの発言としてどうなのだろうか、と疑問を抱いているわけです。

 藤田氏がどのような意図でこの発言をしたのかは定かではありません。ネットのビジネスを知り尽くしている藤田氏ですから、敢えて拡散させることを狙って、同じようなことが起きないよう社内にクギを刺したというのが、自然な解釈でしょうか?
 ただそうであれば、わざわざコラムを使わなくてもよいという考えもあり、100%そうとは言い切れない部分もあります。

safujita

トップの発言に感想を持っても意味がない
 今の時代はネットですぐ話が拡散するので、メディアでの発言も意味合いが少し変わってきていますが、メディアでの発言で、従業員に対するグチや文句を言う社長というのは、実は少なくありません。

 以前、日本を代表する携帯電話会社の社長が、同社が親会社をしのぐ会社に成長したことについて「社長はラッキーでしたね」と社内で発言した社員に対して、ビジネス誌のインタビュー上で批判したことがありました。

 若い社員がちょっと口をすべらせただけですし、社内でそれとなく注意すればよいものを、わざわざ日本を代表するビジネス誌で批判してしまっては、その若手社員の立場がなくなってしまうことが想像されます。普通に考えれば「そこまでしなくても」という話です。

 つまり何が言いたいのかというと、大企業のトップとはいえ、多くはただのサラリーマンであり、そんなものなわけです。

 藤田氏はゼロから会社を立ち上げた起業家であり、サラリーマン経営者とはワケが違います。ただ面白くないという思いでは、この携帯電話会社のサラリーマン社長と同じだったのかもしれません。

 ビジネスマンがこうした話を聞いて「社長はもっと人格者であるべきだ」などと言ってもあまり意味はありません。
 少なくとも、表面的にいい顔をする人ではなく、そうした行動をする人物であると、メディア上で公表しているわけです。どんな人物なのか周囲から分かるだけマシと考えた方がよいでしょう。

 本当のブラック企業のトップは周囲に対して非常に優しいという話もあります。トップの発言は、感想など持たず、ひとつの情報源として考えるのが妥当です。

 - トピックス, ビジネス ,

  関連記事

toyotagyoseki
トヨタ自動車の業績が絶好調な理由

 円安の進行でトヨタ自動車の業績が絶好調となっています。一方で、輸入物価の上昇や …

yahoohead
年収は住むところで決まる?

 「年収は住むところで決まる」という刺激的なタイトルの本が話題になっています。米 …

nichigin2014
株価とアベノミクスは正念場を迎えている

 日本の株式市場が正念場を迎えています。日経平均は8月8日、前日の終値から450 …

sharphonsha
再び巨額赤字に転落したシャープ。減資と2000億円の増資をどう見る?

 注目されていたシャープの2015年3月期の決算が発表となりました。事前に報道さ …

joseitouyou
安倍政権が「女性登用政策パッケージ」を決定。その効果は?

 政府は2014年10月10日、女性登用に関する会合を開き「すべての女性が輝く政 …

kiensu
キーエンスの平均年収が1300万円から考える営業という仕事の本質

 日本を代表する計測機器メーカーであるキーエンスの創業者、滝崎武光氏が、会社設立 …

kojinnjoho
個人情報はどこまで保護されるべきか?

 通信教育大手ベネッセホールディングスから大量の顧客情報が漏えいした問題で、警視 …

kekkonsiki
日本の伝統って?

 前回のコラムでは、東京で不動産取引が活況を呈しており、その中で、バブル経済に翻 …

79gdpyoso
消費税10%の判断材料となる7~9月期のGDPはかなり悪い?

 このところ消費の落ち込みが顕著になっているのですが、7~9月期のGDP(国内総 …

led
反社会ビジネスが横行する理由

 発光ダイオード(LED)証明の架空取引で、大手広告代理店電通の子会社「電通ワー …