加谷珪一の分かりやすい話

経済評論家 加谷珪一が分かりやすく「お金」、「経済」、「ビジネス」などについて解説します

*

情報キュレーションのグノシーが上場。その意味は?

 

 スマホ向けのコンテンツ・キュレーション・アプリを提供するグノシー(Gunosy)が4月28日に上場します。同社の法人化は2012年11月ですから、わずか2年版でのスピード上場となります。

 コンテンツ・キュレーションのサービスは、従来メディアに代わる新しい情報経路として非常に注目されていましたが、どのように収益化を実現するのかが課題でした。
 同社が収益化のメドを付けたことで、スマホのキュレーション・メディアもビジネスとして成立することが明らかになったわけです。

累計のダウンロード数は800万
 グノシーの最大の特徴は、利用者の好みに応じて配信するコンテンツを変えられるという点です。同社のシステムは、サービス利用者のツイッターでのツイート内容やフェイスブックの情報、はてなブックマークの情報などを分析、独自のアルゴリズムを使って各人の好みを判断し、本人にもっとも最適化されたコンテンツを配信します。

 利用者の感想は、非常にかゆいところに手が届くといったポジティブなものもありますし、同じような情報ばかりが配信されて面白くないなど、様々ですが、パーソナライズしたコンテンツを配信するという点では一定の水準に達したと考えてよいでしょう。

 同社は、ベンチャーキャピタルやKDDIなどから相次いで出資を受けており、上場前の段階ですでに30億円近い資金を調達しました。

 豊富な資金を使ってテレビコマーシャルなども積極的に展開しており、同社の知名度は上がってきています。現在、同社のアプリの累計ダウンロード数は800万を突破しているそうですが、重複した利用者の可能性を差し引いても、メディアとして一定の立場を築いたと考えてよさそうです。

gunosiphot

広告媒体として十分に機能することが明らかに
 現在、同社の収益源はほとんどが広告となっています。グノシーの画面には記事と並んで広告が表示され、クリックあるいは閲覧されると課金されます。配信されるニュースの中にも同様に広告が挿入されています。

 閲覧するツールがスマホになっただけで、基本的に従来のネット媒体と大差はなく、スマホになったからといって仕組みが変わったわけではありません。

 同社の直近の売上高は約3億6000万円でしたが、最新の半期決算では売上高は約13億円と急増しています。通期では30億円に達する可能性もあるので、広告媒体として急速に収益化が実現できていることが分かります。

 これまでスマホを中心としたキュレーション・サービスは課金が困難という懸念がありましたが、少なくとも、同社のようなマス向け媒体であれば、十分に広告媒体として機能することが明らかになりました。
 グノシーの成功は、こうしたキュレーション・サービスの普及に弾みがつくきっかけになるかもしれません。

 キュレーション・サービスが有力なメディアに育つのかどうかは、最終的にはコンテンツ次第ということになります。ユニークな情報を提供するニッチなサイトにどれだけ収益を分配できるのかで、コンテンツ調達の幅は変わってくるでしょう。

 コンテンツ提供者への利益還元が小さいと、結局は一定の体力のある大きな情報提供者だけということになってしまい、テレビ局など従来のマスメディアと大差がなくなってしまう可能性もあります。

 - テクノロジー, トピックス, ビジネス, 投資 , ,

  関連記事

NYSE01
メディア・リテラシーの必要性

 マスメディアから情報を得る時には、いろいろと注意が必要です。 マスメディアは真 …

siozaki02
公的年金の運用方針転換で、巨額の資金が株式市場に

 先週は日銀による突然の追加緩和というサプライズがありました。追加緩和がインパク …

johokeiro
情報経路が変わると情報の質も変わる

 前回は、ネットの普及で「知」のあり方が変わったという話をしましたが、今回もそれ …

yokinfusa
聞き慣れない言葉「預金封鎖」って何?

 NHKの9時のニュースで、終戦直後に実施された預金封鎖と財産税が取り上げられ、 …

jinkochino4111
人工知能が普及する現実の姿を想像してみよう

 人口知能やロボットの導入によって、日本の仕事の半分が消滅するという野村総研のレ …

yaji
都議会ヤジ問題で筆者が絶望的な気分になる理由

 先日、東京都議会のヤジが大きな問題となりました。都議会としては、「信頼回復を目 …

shouhizei41saienki
消費増税が本当に日本経済に悪影響を与えるなら、事態はかなり深刻

 2017年4月に予定されている消費税の10%への増税について、再度延期される可 …

gpif201579
公的年金、8兆円の損失についてどう考えるべきか

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年11月 …

fudosankarirarenai
衆議院の解散で家が借りられなくなった前議員の話から考えたこと

 衆議院の解散に伴って失職した元議員が、選挙区の鞍替えに際して、審査が通らず、な …

goukyunonomura
号泣県議を刑事告発することが議会の仕事なのか?

 不明朗な支出が問題となり「号泣」会見で一躍有名になった兵庫県の野々村竜太郎県議 …