加谷珪一の分かりやすい話

経済評論家 加谷珪一が分かりやすく「お金」、「経済」、「ビジネス」などについて解説します

*

料理人3大禁句?から分かること

 

 フリーアナウンサーの梶原しげるさんが面白い話を披露していました。グルメ番組を制作するテレビマンが、本当にうまい店を見つけるためのコツとしてあげたのが「ある3大禁句を使っていないこと」だという内容です。

プロならば出来ていて当たり前のこと
 要注意な3つのキーワードというのは、「こだわりの料理」「旬の食材」「伝統の味」です。要するに、この3つは、腕の立つ料理人であれば、当然に身につけているものであり、あえて宣伝する材料にはならないという意味のようです。

 逆にこの部分しかウリがないようであれば、その料理についても少し疑ってかかった方がよいという解釈になります。

 あくまでこれは主観的な判断基準ですし、チラシやパンフレットにどのような記述をするのかについては、料理した本人とは関係ないことかもしれません。
 このキーワードが入っていてもおいしい店はいくらでもあるといった話をし始めるとキリがないでしょう。あくまで、この判断基準が示す本質的な意味を重視した方がよい話だと思います。

 ただ、この判断基準は、それなりに本質を突いており、ビジネスや芸術など、他の分野にも応用が可能だと筆者は考えます。

 例えばビジネスの世界を例にとってみましょう。3つのキーワードは、以下のように置き換ることができます。「こだわりの料理」は「仕事に対するこだわり」に、「旬の食材」は「常に新しい取り組みを行うという姿勢」に、「伝統の味」については「仕事の基本」といったところになります。

 仕事に対してこだわりを持ち、新しい取り組みを欠かさず、基本を身につけている。どうでしょうか? 確かに仕事のプロフェッショナルとしては、当たり前の内容であることが分かると思います。逆に、これらのうち、どれかが欠けているようでは、その人の市場価値については疑う必要があるでしょう。

sanndaikinku

ビジネスの世界も基本的には同じ
 料理人をはじめとする職人の世界や、スポーツ、芸術などの分野では、こうした不断の努力や、最低限、身につけておくべきスキルについて、あまり話題に出てきません。

 スポーツ選手が、常に黙々と基礎トレーニングを積み重ねるのは当然のことであり、それ自体が賞賛の対象となることはないのです。ピアニストが、毎日、毎日、基礎的なレッスンを繰り返すことは当たり前のことです。プロである以上、それは当然のことであり、プロとしての成果は、その先にあるもので評価されるからです。

 ピアノが上手く弾けない人はピアニストになれませし、スポーツがあまり得意でない人がプロスポーツ選手にはなれません。料理が下手な料理人もほとんどいないでしょう。しかし一般的なビジネスの世界では、あまり得意でなくても、何となくその仕事を続けている人は結構多いと思います。

 一般的な仕事は芸術やスポーツとは異なりますから、まったく同じに比較することはナンセンスかもしれません。しかし、ビジネスの世界においても、高い成果を得ようと思うのであれば、やはり職人や芸術家、スポーツ選手と同じようなマインドが求められるはずです。

 そうであるならば、仕事ヘのこだわりは最低限の基準であり、こだわりがあることについて自己満足してはいけないということになります。基本を身につけることや、常に新しい方法を模索することについても、当然のこととして受け止める必要があります。

 その上で、どんな成果を上げることができたのかで、本当のプロフェッショナルとしての評価が決まることになります。ちょっと厳しかもしれませんが、本気で仕事に取り組もうと思っているのであれば、この位、自分に厳しくてもよいのではないかと思います。

 - トピックス, ビジネス ,

  関連記事

zeiseikaikaku
トランプ減税はとりあえず公約通りの中身。GDPを1%、株価を2割程度押し上げか?

 トランプ政権の目玉政策とされながら、詳細が明らかにされていなかった税制改革プラ …

softbanksprint
ソフトバンク孫社長に見るリスクの取り方

このところ、日本企業による海外の超大型買収が相次いでいます。なかでも目を引くのは …

joseitouyou
安倍政権が「女性登用政策パッケージ」を決定。その効果は?

 政府は2014年10月10日、女性登用に関する会合を開き「すべての女性が輝く政 …

mijikanahito
身近な人から奪うのか、広く薄く集めるのか?

 お金の稼ぎ方にはいろいろな種類があります。 どうやってお金を稼ぐかという話は世 …

keitaiminaosi4455
安倍首相が携帯電話料金の見直しを要請。効果はあるのか?

 安倍首相が携帯電話料金の見直しを求める発言を行ったことが話題となっています。安 …

pawahara
職場パワハラ問題の根本原因は硬直化した労働市場

 職場のパワハラによる自殺が話題になっています。世間では、どうしたらパワハラによ …

nitigin
量的緩和路線の堅持がはっきりした日銀審議委員人事

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な緩和 …

safujita
サイバーエージェント藤田社長の発言をどう考える?

 サイバーエージェントの藤田晋社長が、日本経済新聞のコラムで退職した社員に対して …

pccw
すでにバブル?活況呈する東京の不動産市場はいつまで続くのか?

 先日、日本の不動産市場を象徴する大型物件の売買が成立したとの発表がありました。 …

toireshare
トイレをシェアする米国のネット・サービスから考える

 米国ではネットでいろいろなモノをシェアするサービスが活発ですが、とうとうトイレ …